クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

オフィスでサイズの小さいクリアファイルは名刺の保存が出来る

4月になると新しいランドセルを背負っている子供を見かけます。2年生ぐらいになるとかなり汚れてきますが、1年生のものはぴかぴかです。ですからよくわかります。このランドセルですが、以前に比べると大きくなっているように思います。最初は子供が小さくなっているのかと思いました。以前のものはB5サイズがきちんと入るようになっていたそうです。この場合A4が入りにくいです。今はA4サイズがきちんと入るようになっているそうです。

ビジネスバッグにおいては、A4サイズがきちんと入るようになっています。分厚いものであれば、薄いものであれ、どちらも折り曲げずに入れることが出来ます。ビジネス用紙はA4サイズいかが多いので良いのですが、名刺などを管理するときに少し困ることがあります。オフィスにおいて、クリアファイルを使って保存していることがあります。そうすることで折り曲げずに済むからです。名刺のサイズに比べるとファイルのサイズが大きすぎます。

そのほか、はがきなどもA4やB5のファイルサイズだと少し大きすぎます。このときに使えるのがもっと小さいタイプのものです。最も小さいものだとA6と呼ばれるサイズがあります。A4の4分の1の大きさですから、カードなどをおらずに保管するのに最適です。今まではA4サイズのものをカードのサイズに切って使っていたこともありましたが、ちょうど良いサイズがあるのでしたら、その必要もなくなります。他の部分を捨てる必要もないです。

■注目の情報