クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

オフィスでは、バインダーにセットできるクリアファイル

高校などにおいては、教科ごとにノートを作ることがありました。ですから教科書とノートをセットに持っていくようにしていました。ノートを忘れると大変なことになります。大学生ぐらいになる一つのノートで全ての授業に対応できるようにしました。バインダー式のノートです。こちらだと途中にノートをはさむことが出来ますから、いろいろな科目に対応することができたのです。学生時代以降もノートといえばこちらで作ることが多くなりました。

仕事においても用紙を追加することが出来るノートは使い勝手が良いです。ただし挟める資料に限界があります。基本的には白紙のノートしか挟めません。別の資料を置いておこうと思うと、ノートに貼り付けるなどをしないといけなかったのです。ですから少し都合が悪いこともありました。オフィスにおいて利用しやすいものとしては、バインダーにセットをする事ができるクリアファイルです。穴ががいているので、挟むことが可能になっています。

ショットした資料をこちらにはさむこともできますし、ノート以外に印刷した資料を挟むこともできます。取り外しも簡単にできますから、用途が変われば別の機会に利用することができます。タイプとしてはやわらかいタイプと硬いタイプがあります。やわらかいタイプは非常に薄いので、バインダー自体があまり分厚くなりません。硬いタイプだと、用紙をきれいに保存しておくことが出来ます。しかしあまり量が増えると分厚くなります。

■注目の情報