クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

オフィスで手提げ部分が付いたクリアファイル

オフィス内で仕事をするとき、自分のデスクで座ったまましていることが多いです。でも時には、会議をすることもありますし、打ち合わせをすることもあります。そのときには、資料などを持って行くことがあります。社内の場合だと、特に何もいれずに持っていくので、紙などがバラバラになってしまうことがあります。廊下などでたくさんの紙がばら撒かれると大変です。それも重要事項が書いてあったりすると、それが流出してしまうことにもなります。

そういったときにスマートに移動することができると便利です。方法としては、封筒などに入れて持っていくのが良いでしょう。でも封筒の場合持ち手がありません。ですから手で直接持ったり、抱えたりすることになります。最近は会議にパソコンを持っていくことがありますから、パソコン以外に何かを持つとき、持ちにくいものだと苦労することがあります。持ちやすい入れ物があれば、すぐに入れて、移動もしやすくなります。どんなものがあるでしょうか。

手軽なものとしては、クリアファイルがあります。普通のものだと特に持ち手が付いていないのですが、あるものには、上部に指が通る取っ手が付いていました。こちらから指を通せば、手提げのように持つことが出来ます。ですから、何かを持ちながらでも、問題なく持つことができるようになっています。社内で使のにも便利ですが、イベントなどで書類を渡すときも良いです。参加者は、取っ手の部分を持って移動することができます。

■注目の情報