クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

オフィスでメール便で使えるクリアファイルを利用する

オフィスにおいて、ダイレクトメールを送付することがあります。何らかのイベントの案内を入れたり、パンフレットを入れたりすることになります。このときには、いかに封を開けてもらうかが大事になります。そのままゴミ箱に捨てられることも多いですから、工夫の仕方がポイントになるでしょう。送り先は、一定の条件に該当する客先ばかりですから、文句を上手く考えれば開いてもらえうこともあります。興味のある言葉を並べる方法もあります。

そのほかの方法としては、何らかの利益を与えることです。そうすれば、それを得るためにあけてもらえることになります。粗品のようなものを入れておけば開けてもらえることがあります。しかしかなりのコストアップになってしまいます。そこで、封筒に一工夫することにしました。通常の封筒は紙で出来たもやビニールになります。ビニールも非常に弱いですから、何度も使えるものではありません。そのまま捨てられることも多いものでした。

メール便として送るとき、封筒型のクリアファイルを利用します。こちらは、書類を中に入れて、通常の封筒のように上部を閉めることが出来ます。さらにセロテープなどで留めておけば中身が出てくることはありません。後は宛先のシールを貼ればよいだけです。こちらのメリットとしては、ファイルを使うことができることです。この便利さがわかる人なら、ファイルだけでも欲しいはずです。ですから、必ず中身を見るでしょう。可能性が高まります。

■注目の情報